取扱説明書  ▼「読み物」  イラスト展示場  小話と生態  トップ頁  サイト入口



ロマンスの天使様(楽園のおはなし0章SS)


 TOP




〜入浴タイム〜  女神様、智天使、天使姉妹編


「こんな所まで……何かお呼びで……!」
「おお! 早かったな!」
「……貴女は、こんな所まで僕を呼ばなくとも彼女達がいるでしょう」
「いやな、お前の対が背中を流すのが上手いと言っていたからな! 特別に私の背中を流させてやろうと思ってな!」
「……」

「ああああぁ、サラカエル様のこめかみに青筋が浮かんでますううぅ」
「あら、何時もの事よ? 仕事なくなっちゃったねえ。戻ってお茶にしましょう! そのうち、女神様も上がってくるわ!」
「ね、姉さん!?」

「い、痛い!? 女の柔肌を少しは優しく扱え!」
「煩い、彼女達の仕事を無くした罰です!」
「わ、悪かった! 次は姉妹達の忙しい時にするから!」
「……」
「! 嘘だ、冗談だ!! だから、優しくしてください……」

「!? 敬語、女神様が敬語ぉ」
「うふふ」




 TOP
 UP:13/03/21-ReUP:19/07/14